歯並びを良くしてむし歯を防いでいこう|ムシ歯おさらばセンター

歯科で行われる治療の数々を知っておこう

必要な費用

矯正治療の平均的な費用

矯正歯科治療にかかる治療費は、患者の症状や矯正装置、治療期間などによって大きく上下することになります。また、矯正治療が保険適用外となる自由診療であることから、歯科医院によって治療費にばらつきがあることも一因として考えられています。 矯正歯科治療を受けることになれば、まずは平均的な治療費について知っておくことが大切です。矯正歯科治療は歯科治療の中でも特別な治療になりますから、出来る限り費用は抑えたいと考えているる方も多いのではないでしょうか。 最もポピュラーとされている「メタルブラケット」は知慮日の総額が平均60万円、歯の裏側に装着する「リンガルブラケット」は平均100万円と言われています。審美性に優れている矯正装置ほど治療費は高くなる傾向にありますが、患者の症状によって大きな差が生じることも覚えておきましょう。

治療にかかる費用と傾向

矯正歯科治療にかかる金額は歯科医院によって差があります。地価が高い都心部では治療費が高く、逆に地方などの医院では低くなるという傾向にあります。もちろん、これはさまざまなことが影響した結果、金額として表れていると捉えるようにしましょう。 矯正歯科治療にかかる費用は、患者の症状も深く関係しています。軽度の不正咬合であれば適合する矯正装置が豊富であり、治療期間が短いことからも総額でかかる費用は十分抑えることができます。逆に、重度の不正咬合であれば矯正装置がある程度限定され、治療期間も長期化しやすい傾向にあるため自ずと費用が嵩むことになります。 ただし、歯科医院によってさまざまな料金プランがありますから、複数箇所の歯科医院を周って比較することは非常に重要だといえます。決して安直な理由で医院を決めないようにしましょう。